News ─ ニュース・活動報告 ─

ご年配の皆さんの医療費の負担増についての以下のニュースに関して、厚生労働省の方に来ていただいてご説明をもらいました。


10/28(水)午後に、ご年配の皆さんの医療費の負担増についての以下のニュースに関して、厚生労働省の方に来ていただいてご説明をもらいました。

厚労省の方のお話によれば、75歳以上の方の「後期高齢者の医療費負担」が1割負担から2割負担に負担増になる基準の年収はまだ決まっていないということです。「このようなニュースがどこから出たか分からない」「社会保障審議会医療保険部会(厚生労働省の審議会)で12月末をめどに結論をまとめる」というご説明でした。
なお、65歳以上の方で(75歳以上の方も含みます)年収383万円程度を越える方は、収入が「現役並み」のため医療費負担は現役世代と同じく3割負担になっています。

ご年配の皆さんは、年金収入が限られているうえ介護費用や医療費の負担で大変くるしいという声が多く寄せられています。引き続きご年配の皆さんの医療費負担の問題に取り組んで参ります。


最近のニュース・活動報告

Archive - 参議院議員初当選への道

山形県参議院議員 芳賀道也(はが みちや)

Michiya Haga OFFICIAL SITE